FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[お問い合わせ]

[体験お申し込み]

[入会お申し込み]
--/--/-- --:-- |

スポンサー広告  

グレンツェンピアノコンクール滋賀予選その2

おはようございますm(__)m
音楽教室AMEの向井です。

昨日、グレンツェンピアノコンクール滋賀予選に行って来ました😊

いつ見ても素晴らしいホール✨
このホールで演奏できるだけでも、参加した方々は幸せだなぁ~と思わずにいられません。

私自身、このホールで弾いたことがありませんから😓
スタインウェイのピアノ、立派な大ホール、音響の良さ!羨ましいです。


今回は生徒の皆さんにとって、
良い結果の出た方、力が出せなかった方…様々な結果がありました。


私は、常日頃からピアノ演奏はフィギュアスケートにとてもよく似ている…と思っています。

努力しているのに、その日の体調やちょっとしたこと、緊張により努力が結果として現れないことがあります。
逆に、努力が自信に繋がりいつもより良い結果を生み出すこともあります。

フィギュアスケートの浅田真央さんにしても、羽生結弦さんにしても、私達には考えられない特訓をされていますが、それでもうまく行かず点数が伸びない。
賞に繋がらないこともあるでしょう。

ほんのすこしの緊張でタイミングがズレてしまう…。


ピアノも同じです。
緊張感、プレッシャーで指がうまく動かない、肩に余計な力が入ってしまう…。

その一瞬で結果が出てしまいます。


でも、オリンピックでよく言われていたように努力すれば必ず結果はついて来ます。


ただ、いつ結果が出るか?は…
今!とは限りません。
今結果が見えていなくても、努力したものは間違いなく蓄えられています。


種を植えて芽が出て…植物が成長するのと同じように。
土の中は見えないので、外から成長がわからなくても、土の中では根が確実に成長しています。


生徒さんもご家族の皆様も、
そのように見ていただきたいと、
改めて感じたコンクールでした。

[お問い合わせ]

[体験お申し込み]

[入会お申し込み]
2016/09/05 08:00 |

ピアノレッスンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


 | BLOG TOP | 
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。